「育ててくれてありがとう」の気持ちを込めて。両親に贈るウェイトベア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「育ててくれてありがとう」の気持ちを込めて。両親に贈るウェイトベア

結婚式の定番アイテムといえば、さまざまなものがありますが、忘れずに準備しなくてはいけないのが両親へ贈るプレゼントです。「今日まで立派に育ててくれてありがとう」という感謝の気持ちを込めて、両親には特別なプレゼントを贈りたいもの。そのプレゼントのアイテムとしてよく選ばれているのが「ウェイトベア」です。 両親への感謝を綴ったお手紙と一緒にこのウェイトベアを贈れば、いつまでも結婚式の美しい思い出を形として残しておくことができます。今回は、このウェイトベアの魅力について詳しくご紹介いたします。

ウェイトベアってどんなもの?

結婚式に使う人形として定番となっているクマですが、このクマを使うのにはきちんと理由があります。クマは英語にすると「bear」になりますが、これにはクマという意味以外にも“生む(産む)”や“結ぶ”という意味があり、これが結婚式にふさわしいと考えられたのです。 そして、ウェイトベアは別名で“体重ベア”とも呼ばれていて、自分が赤ちゃんだったときの体重と同じ重さで作られたクマのぬいぐるみのことをいいます。結婚式以外にも、誕生日や成人式などの節目に贈られることもありますが、やはり結婚式での贈り物として選ばれることが多くなっています。 自分が生まれたときの体重と同じウェイトベアを両親の手に渡せば、出産当時の記憶が呼び起されて、初めて我が子を手に抱いたときの感動シーンが蘇えるもの。 「ここまで大きくなりました。育ててくれてありがとう」という意味を込めて、贈るのがウェイトベアなのです。

手作りもOK! ウェイトベアを贈ろう

結婚式で両親へのプレゼントにピッタリなウェイトベアですが、これを新婦自らの手で作って両親へプレゼントするという方もいます。 最近では手作りキットが発売されているため、縫い物の腕に自信が無い方でも気軽に挑戦できるのが魅力です。少々不恰好になっても自分の手で作られたベアを両親に贈れば、感動もより大きなものとなるでしょう。 とはいえ、結婚式前には式場との打合せや結婚式準備など、とにかくバタバタと忙しい日々が過ぎていくもの。とくに女性の場合、ブライダルエステやネイル、ヘアケアなどやることがたくさんあります。準備に時間がさかれて、気が付いたらウェイトベアを作る時間がなくなってしまった! ということのないよう、スケジュール管理をしっかりとしておきましょう。少しでも不安がある場合には、オーダーメイドの完成したウェイトベアを購入するのもおすすめです。

刺繍入りでオリジナル感◎ 可愛いウェイトベアを贈って!

既製品のウェイトベアの魅力といえば、プロの手によって作られたことで醸し出される高級感と可愛らしさ、丈夫さ、刺繍入りなどのディティールへの配慮などたくさんあります。 とくに結婚の記念品として贈られるものには、やはり結婚式に相応するハイレベルな雰囲気が欲しいもの。刺繍サービスなどを利用すれば自分の名前や誕生日、体重などを入れることができるので、オリジナルのものを作ることができます。 また、一般的にはクマが人気とされていますが、他にもウサギなどの動物でもOKです。可愛らしいキュートなぬいぐるみを贈って、両親に感動と幸せをプレゼントしましょう。

「育ててくれてありがとう」の気持ちを込めて。両親に贈るウェイトベア

結婚式最大の見せ場ともいえる、両親への感謝を伝えるシーン。この場に華を添えてくれるのもウェイトベアです。心からの「ありがとう」を伝えるためにも、ウェイトベアをプレゼントして、会場を感動の渦に巻き込みましょう!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品


  • リゾートウェディング
  • 和風ウェディング
  • 婚姻届 えらべる婚姻届

カテゴリーから探す

コンテンツを見る

カテゴリーから探す

コンテンツを見る